テルモ・クリニカルサプライ株式会社
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

医療を通じて社会に貢献する

私たちは、より良い医療を求める世界中の人々のために、高品質な商品とサービスを開発・提供し続けます。 トップメッセージ

当社は、1968年創立以来、国産初のバルーン付き血管造影カテーテルをはじめ、治療用マイクロカテーテルなど先進的な医療機器の開発から製造販売までを一貫して行って参りました。

 

2008年6月にテルモグループに入り、2009年には血栓除去カテーテル「エリミネート」を欧州市場に発売し、海外進出を果たしました。

また、2013年に植込み型薬液注入システム「DewX」(デュークス)を発表、2014年には小型タイプ(Sポート)を発表し、患者さんの身体の負担の軽減に寄与する製品を提供しています。
2016年には、準備時間の短縮・簡便性・確実性を目指した末梢血管化学塞栓術用オクルージョンマイクロバルーンカテーテル「アテンダントSP」を発売、2017年には、より末梢への到達性を目指した治療用マイクロカテーテル「Progreat λ19」を発表し、医療の安全性や効率性の向上に寄与する製品を提供しています。

 

「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、インターベンショナルラジオロジー領域において優れた治療製品を高品質で安定的に提供すること、医療現場に密着し医療従事者と協働し、新たな製品開発に取り組むことにより、医療の質と医療経済性を高めていきます。

より良い医療を求める世界中の人々のために、岐阜発の革新的な商品をグローバルに発信し、世界の医療への貢献を続けていくためにも、私たちはさらなるイノベーションの挑戦を進めて参ります。